2010年08月28日

ビギナーズラック

FXを始めた人の中には、
「思わぬビギナーズラックに遭遇した!」
という人もいるのではないでしょうか?

それはそれで、かなり嬉しいですよね。

ビギナーズラックであろうが、何であろうが、
勝ったことに変わりはないのですから…

しかし、そこで安心してはいけません。

「ビギナーズラックで勝った」ということは、
あくまでも「運が良かった」ということです。

私もその昔、パチンコでビギナーズラックに
遭遇したことがありました。

金額的には、3万円位でしたが、
1,000円で3万円は当時大学生の私にとっては
とてもとても嬉しい金額でした。

何と言っても、時給600円のレジのアルバイトを
していたころでしたので(・.・;)

その後、少しの間やはりパチンコにはまりましたね。

でも、結果は??? → ご想像通りです(=_=)


話は元に戻りますが…

ビギナーズラックと言うのは、
「しっかりとした根拠の下に勝った」というわけではないんですよ。


運で勝つのはギャンブルの世界です。
資産運用の世界ではありません。

FXも資産運用であるため、運で勝った時は、
やはり運が良かったから!

ただ、それだけなんです。

「勝って兜の緒を締めよ」
の諺にもあるように、
この精神を持つことが大切なんですよ。

なぜなら、
「運で勝った=何も成長していない」
ということであり、
その後の取引に活かせる経験もテクニックも、
何も得ていないためです。

ビギナーズラックがダメだとは言いませんが、
そこで気持ちを引き締める大切さも
理解しておきましょう。

勝ったときこそ、負けたとき以上に、
真剣に、そして分析と解析を怠ってはいけない…
ということです
posted by パリス at 15:32 | TrackBack(0) | 初心者のためのFX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。