2010年08月29日

稼ぐための目標設定

FXで失敗する人に見られる典型的なこととして、

リスクを考えず、ひたすら大きな利益のみを追求してしまう…
ということがあります。

しかし、なぜ大きな利益のみを追求してしまうのでしょう?

初心者に多い傾向です。

何か理由でもあるのでしょうか?


このような失敗をする人には、
共通して次のような事が言えます。

目標を金額で設定している

これではいけません!!

FXの世界では…

利益の価値を「金額」ではなく、
「利回り」で見ること!

これが大切です。


たとえば、10万円の投資で「1000円」の利益が出たとします。

ここで、初心者は、「1000円」という「金額」に注目してしまいます。

たったの1000円かぁ。
食事代にもならないなぁ…とがっかり。

そして、更により大きな金額を求めて、
リスク無視の無茶な取引に陥りがちです。


今度は、金額ではなく利回りで見てみましょう。

10万円に対する1000円の利益ですから、
利回りでみると、「1%」です。

このようにみると、銀行の普通預金の
約100倍もの利回りなので、かなりいいですよね。

しかも、1回の取引で「1%」の利回りを達成したのです。

いかがですか?
すごいと思いませんか?


安定して勝っている人。
リスクを考え、堅実な取引が出来る人。

こういった人は、目標を金額ではなく、
利回りで判断しているのです。

是非、忘れずに覚えておいて下さいね。


FXで勝てる人ほど、パーセンテージで、
自分の資産をコントロールしているのです。
タグ:FX 目標
posted by パリス at 18:38 | TrackBack(0) | FXで稼ぐためのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

ビギナーズラック

FXを始めた人の中には、
「思わぬビギナーズラックに遭遇した!」
という人もいるのではないでしょうか?

それはそれで、かなり嬉しいですよね。

ビギナーズラックであろうが、何であろうが、
勝ったことに変わりはないのですから…

しかし、そこで安心してはいけません。

「ビギナーズラックで勝った」ということは、
あくまでも「運が良かった」ということです。

私もその昔、パチンコでビギナーズラックに
遭遇したことがありました。

金額的には、3万円位でしたが、
1,000円で3万円は当時大学生の私にとっては
とてもとても嬉しい金額でした。

何と言っても、時給600円のレジのアルバイトを
していたころでしたので(・.・;)

その後、少しの間やはりパチンコにはまりましたね。

でも、結果は??? → ご想像通りです(=_=)


話は元に戻りますが…

ビギナーズラックと言うのは、
「しっかりとした根拠の下に勝った」というわけではないんですよ。


運で勝つのはギャンブルの世界です。
資産運用の世界ではありません。

FXも資産運用であるため、運で勝った時は、
やはり運が良かったから!

ただ、それだけなんです。

「勝って兜の緒を締めよ」
の諺にもあるように、
この精神を持つことが大切なんですよ。

なぜなら、
「運で勝った=何も成長していない」
ということであり、
その後の取引に活かせる経験もテクニックも、
何も得ていないためです。

ビギナーズラックがダメだとは言いませんが、
そこで気持ちを引き締める大切さも
理解しておきましょう。

勝ったときこそ、負けたとき以上に、
真剣に、そして分析と解析を怠ってはいけない…
ということです
posted by パリス at 15:32 | TrackBack(0) | 初心者のためのFX入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。